×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

スポンサード リンク

スポンサード リンク

元利均等方式と元金均等方式

元利均等方式とは毎月の返済額を一定額に設定して、借入れ元金に対する支払額と金利を変化させていく方式です。元金均等方法に比べて返済総額が大きくなります。 表面的な毎月の返済金額は同じだが、返済初期は、利息充当部分の比率が大きく、徐々に元金返済分の比率が大きくなるのが特徴です。 住宅ローンなどの高額ローンに用いられる事が多いです。毎回返済額が同じなので返済経計画が立てやすいが元金が減るペースが遅いです。 金均等方式とは毎月の元金返済分を均等にして、利息分を上乗せして返済していく方式です。毎月のローン返済総額は、返済初期が一番多く徐々に少なくなっていきます。元利均等方式より返済総額は少なくなりますが、返済初期の負担は大きいです.

スポンサード リンク

リボルビング方式とアドオン方式

リボルビング方式最近よく耳にする言葉です。
契約時に借入可能な限度額と月々の最低支払額を定めて、利用者は毎月この最低支払い額を返済する方法です。 カードローンやクレジットカードには、この方式が多いようです。随時返済も可能とされています。ローンの返済額が毎月固定なので負担感が少ないが通常の分割払いよりも手数料率が高く、借入元金が多く返済期間が長いとその分負担も大きくなります。
アドオン方式とは最初に借入元金に対して融資期間と年利率による利息額を計算し、元金と利息の総額を支払い回数で割り毎月のローン返済額を決める方式です。 元金が減っても返済額は同じなのでローンの総返済額は大きくなります。支払利息は返済回数の多少にかかわらず一定で、リボ払いよりは計画的に返済しやすい。

あるとき払いローン返済と残高スライド
返済

あるとき払いとはリボ払いの一種。毎月の(最低)返済義務が数千円と少額で、余裕があるときに臨時に返済できる方法。ミニマムペイメントといい、消費者金融に多い返済方法
初回返済日までに全額返済すれば利息はかからない。いつでも、早めに返済していけるので本当に急な出費には一番良いかもしれませんね! リボ払いの手数料がかかるので、返済金額や返済回数によっては返済総額が膨らむのですぐにローンの返済が出来る予定なら利口な選択かも
残高スライド返済とはリボ払いの一種。ローン借入残高の範囲に応じて、毎回の返済額が変動する方法です。少額返済のリボ払いよりは残高を早く軽減することができる手数料率は高く、返済が長引けばそれだけ返済総額も膨らみます。

Copyright © 2008 ローンの種類